フォト
無料ブログはココログ

録音

  • CHORAL
    BACH: BWV30

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月29日 (月)

χ魔笛

χ魔笛
始まったよ!

今回の注目点はキャスティング。

写真は天沼先生にゴシゴシしごかれるの図

2013年7月23日 (火)

ヴェルディのレクイエム

ヴェルディのレクイエム
ずっと合唱指導させていただきました。

今日が本番。

今回ヴェルディのレクイエムをこのプロジェクトのおかげで勉強することができました。

ベルカント時代を代表するロッシーニへのレクイエム。ベルカント自体へのレクイエムに聞こえる。だとしたらこの壮大なエネルギーの渦巻き、恐怖、慈しみ、祈りはその時代の終わりを告げるにふさわしい。

2013年7月14日 (日)

アンデレ教会♯2

教授は歌手がどの位置でどの角度で歌うのと一番良い響きが得られるのかワーグナーか残したとがきも念頭に入れて実験をしていた。Img_3300

これは壁に向かって歌うことによる反響が得られる。絵的にもきれいだ。

Img_3283
イゾルデ姫を客席通路に指揮をしながらいざなう教授。ブログOKっておっしゃいましたよね。

演出のみはるちゃんはこの時の先生をこのまま使いたいって言ってました!ぼくも先生が愛の死を歌う姫の周りを舞う天使に見えました。うそじゃありませんよ~

Img_3255
最後はオルガン席いわゆる2階バルコニーで歌うクルヴェナルに向かって指揮をする教授。

最新技術と研究の織りなすものが素晴らしくても一番大事なのはワーグナーが注ぎ込んだエネルギーを理解し自分物とし表に出す演者の努力だなと思いました。

しかしそれがそろった時にすごいものが出来上がる気がします。

皆様お疲れ様でした。後期もよろしくお願いいたします!






アンデレ教会

昨日はいつもと一風変わったオペラの通し稽古だった。

場所は東京タワーの足元にあるアンデレ教会。

数年前に二度宗教音楽研究会土曜会で使わせて頂いたことがある。

ラターを演奏した時、二階席での管楽器の音が印象的だった。

昨日は先日お話した東大のワーグナーの授業の一環。Img_3253Img_3258

会場に着くと何やら面白そうな機械がたくさんセッティングされていた。

写真右はじのダミーヘッドと呼ばれていた頭だけのはバイノーラル集音機と呼ばれるもので実際の人間に耳で聴くのと同じ感じで録音できるものらしい。

どんなふうに録音できるのか聴いてみたいものだ。

この日は7時間にも及ぶ稽古を彼は表情一つ変えずに聴き心にとめていた。

Img_3307


その隣の黒い球はよく見ると道路の騒音を計測するやつだ。オムニマイクと呼ばれるものらしい。全てを録音するってことか?恐ろしい奴だ。


Img_3260

Img_3301

イベントで使いそうな巨大なスピーカーは音楽を流すわけではなくピードン的な音を出すだけに使われていた。ピーは人間の耳で聞き取れる最高音でドンはその再低音。それを大音量でグリッサンドする。何回もいろいろな場所で繰り返し出しそれをさっきの機材で記録しデータにまとめていたらしい。Img_3304

けたたましい音が出るので出すときは合図をくださり皆耳をふさぐ、一回合図なしで出しちゃった時はちょっとだけ教授に怒られていた。

2013年7月 8日 (月)

ゲネプロ

ゲネプロ
明日のトリスタンとイゾルデのゲネプロ中。

2013年7月 6日 (土)

ユリ♯2

ユリ♯2

ユリ

ユリ
部屋中いい匂いです。ジリオサレジアーノのみなさんにいただいたユリが咲きました!

2013年7月 5日 (金)

これは

これは

生徒さんが作ってきてくださいました。これのおかげで帰りの長旅の間ネットサーフィンが快適にできるようになりました。ありがとうございます!

ゆとろぎ

ゆとろぎ
嘘みたいだけどこの写真僕がiPhoneで撮りました。

2013年7月 3日 (水)

ジリオサレジアーノ♯3

ジリオサレジアーノ♯3
目黒パーシモンホールでのカルメン無事に終了しました。

まさかあのセリフでドット笑がくるとは^o^

皆さん応援ありがとうございました!

ジリオサレジアーノ♯2

ジリオサレジアーノ♯2
コンサートのあとは楽しいお食事でした。

役員さんをはじめみなさんで綿密に計画をされたかいがありとても良い会になりました。皆様本当にお疲れ様でした。

ジリオサレジアーノ

ジリオサレジアーノ
ジリオサレジアーノ20周年記念祝賀会&演奏会は無事に終了しました。

写真でわかるとおりホールはほとんどが木でできていて柔らかく音を出せばそのまま空間と柔らかく調和する感じでした。

慣れてる曲もそう出ない曲も全部うまく行きました。

ホール内には小さいパイプオルガンとチェンバロがありなんとも夢膨らむホールでした。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »