« ジリオサレジアーノ♯2 | トップページ | ゆとろぎ »

2013年7月 3日 (水)

ジリオサレジアーノ♯3

ジリオサレジアーノ♯3
目黒パーシモンホールでのカルメン無事に終了しました。

まさかあのセリフでドット笑がくるとは^o^

皆さん応援ありがとうございました!

« ジリオサレジアーノ♯2 | トップページ | ゆとろぎ »

コメント

 すごく明るくいい写真です!始まる前からある盛り上がりが。Sさんが席に着くなり、「見せくださ~い!先生のプロフィールにジリオサレジアーノ常任指揮者!」
どうしましょうです。よりレベルアップできるよう頑張ります!この中には、前列の若いかわゆい団員とそのお母さまも団員で、年月たっても平均年齢は変わらないです。
Sさんは誰でしょう?私は誰でしょう?皆笑顔のいいショットです!

 先生も思いがけないセリフで観客が盛り上がり、それが生の舞台のおもしろさなのですね。解説の方が、カルメンとホセのストーリーと闘牛士エスカミーリョの華やかさの対比を言われてました。今回の舞台は、あそこで笑いがなんて、悲劇と喜劇の対比みたいになって、思いがけないものに仕上がっているかもです。
カルメンの方は先生より若いのかな。小悪魔的な妖艶さみたいなものがあり、もっと近くで普通の歌も聞いてみたいと思いました。
ジリオの20周年の第2部の○○さんのカルメンもまた力強くって、先生がホセで○○さんがカルメンで、もうひとつは先生がホセで由貴絵先生がカルメンで・・・
なんて思いめぐらすと、ほんと全く違うものになりそうだ~と私的オペラの楽しみ方がすこ~しずつ見えてきたような。
でも先生と奥様では、最後のシーンがあまりにもあまりにもで、演じられないですよね~。あの殺すという意味も憎しみ?永遠の美としての思い?いろいろ解釈があるのか、これから先、また観るチャンスがあればいいなと思います!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジリオサレジアーノ♯3:

« ジリオサレジアーノ♯2 | トップページ | ゆとろぎ »