フォト
無料ブログはココログ

録音

  • CHORAL
    BACH: BWV30

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月30日 (日)

洗濯機

この一週間は勉強ばっかりしてた。

気分転換にまたティンバーランドに行ってきた。これが最後のチャンス。なぜかというとミュンヘンはイザールチケット47€を買うと一カ月地下鉄、路面電車そしてバスが乗り放題なんだけど、それを来月は買わない予定。雪の中を自転車で走るのも慣れたし15日に帰国するから。だからイザールチケットがあるうちに遠出をしておこうと思ったんだ。

ティンバーランドへの道はとてつもなくきれいな雪道だ。でも長い間歩くと命の危険を感じる。

超寒いからね。

P1050910

そういえば傘をさす人がほとんどいない。雪国の常識なんだろうけど、ほとんど雪がとけないから雪が降っていて外を歩いても目的地に着いてはたけば綺麗に服に着いた雪がとれるんだよね。日本だと雨が混るとぐちゃぐちゃになっちゃうけどね。だからあったかいかっこさえしてれば雪が降っても散歩ができるんだ。信じられないのはジョギングしてる人がたくさんいるんだ。歩道だってアイスバーンだよ。でも空気が澄んでいてとっても気持ちいいよ。無数の細かい枝に積もった雪は綺麗だな。森があると中に入って行ってルミックスで写真をバシャバシャ撮りたい衝動に駆られるけど、絶対やめたほうがいいな。遭難したら20分で凍えてしまうよ。でも携帯があるか・・・。でもやめておこう。この景色を車窓から見ながらシュトラウスの歌曲を聴いたよ。すごいしっくりきた。やっぱりこの土地のもんだ!

帰って洗濯に行ったら料金支払い機の前で困ってるおばさんがいて手伝ってあげたよ。だって初めての人には複雑なシステムなんだよ。4つの行程があって、1洗剤を買う、2洗濯、3遠心分離機、4乾燥機。それぞれが一台の料金支払い機で操作するようになってるだ。ぼくも最初わからなくて困ってるところを助けてくれる人がいたんだ。でも初めてお釣りの出る料金支払い機に出会ったな。たとえばコピー機、ほとんどのコピー機は(コピー機は探さないと無い)お釣りでないんだよ!最初信じられなかったよ。でも最近はコピーする前に小銭を持ってるか確認するようになったけど。

2011年1月23日 (日)

春の音楽祭

東京春の音楽祭のパルシファルに出演させていただきます。

Photo_2

東京オペラシンガーズとして合唱とブラバンドの貴族という役を歌います。

2

ご興味がございましたらいらしてください。

2011年1月20日 (木)

そろそろ更新せねば

先日ミュンヘン日本人クラブの新年会にお手伝いで合唱を歌ってきた。ガスタイクの並びのホテルの大広間。ドイツ人がたたく太鼓の出しものが興味深かったな。日本人がドイツ文化を勉強するのと同じようにドイツ人も日本の文化を勉強してる人がいるんだね。

抽選会があってぼくはマッサージのお試し券が当たったよ。一等はONKYOのサラウンドシステム。今回の歌った曲の中に東北地方の漁師さんの歌が入っていて、今度アレンジしてコンサートで歌いたいなと思った。結構有名な歌らしい。日本人会合唱団の方たちとのお付き合いもこれで一段落。皆様お元気で、またお手伝いできることがあったらお声をかけてくださいませ。

あとはローエングリンの舞台けいこを見学させてもらった。全くの現代演出だったけど面白かった。来年日本に来るらしいよ。でもあのセットを持ってこられるか少し心配。あと歌手がすごかった。バリトン歌手がたくさん出てくるのでいろんな声質を一度に同じ舞台で聴き比べることができて興味深かった。でも長いねやっぱり。ワーグナーだもんね。5時間だよ。劇場の食堂でマスの一匹丸揚げに茹でた大きなジャガイモ×2バターソースをいただいた。歯ごたえがあって美味しかった。一緒にジャガイモまるまる2つもぺろりと食べてしまった。

Img_1096

2011年1月14日 (金)

更新が

おろそかになってしまった。 ははは。。。

毎日楽しくやってます。

最近の出来事はというと、ディクションの稽古を受けたことが大きいかな。あんなふうに読むだけのレッスンをじっくりやってもらったことないもんな~。とっても勉強になった。少しでも正確に発せられるようになったら歌うのがかなり楽になるだろうな~。

あとは友達が日本に帰るからといらないものを処分してるんだ。ぼくはいろいろ頂いたけど自転車を譲ってもらって毎日楽しくサイクリング気分で学校に通ってる。でも日がすぐ落ちるでしょ。電気をつけないと4000円も罰金取られるんだって。だから電気屋さんで電灯を2つ買った。これで安心。ドイツの自転車ってシャーシの接合部分に遊びが全くなくて運転する時にすごく楽なんだよね~。

あとは今日みなりさんがまたシュターツオーパーのカルテを二枚取ってくださって、学校の友達と2人で行ってきた。全くの現代オペラで初めての彼には少し気の毒かなって思ったけど面白かった言ってた。良かった。みなりさんありがとうございます。

時間があるときには図書館に行ってCDをたくさん借りて聴いてる。何枚借りてもいいなんて夢のようだよ。おかげで500Gのハードがパンクしそうだよ。でも世界には美しい音楽がたくさんあるんだね。知ろうとしないと知れないね。

2011年1月 9日 (日)

Flohmarkt

今日は久しぶりに太陽が顔を出した。外で爆竹鳴らしてる人がいる。多分正月のやり残しだな。床を拭き掃除して窓を開け放って空気の入れ替えをしている。

昨日はコレペディ稽古をしてもらった。なるほど今までの歌い方が雑だったことが分かる。そしてドイツ語の語尾のさばきがまったくアジア人がヨーロッパの言語を歌う時にハマりがちなくせがついていることにきずいた。バッハや古いものをたくさん歌ってきたからそれは仕方ないと言われた。でもそれを克服できれば常に同じ場所で歌えるようになる。と確信している。

レッスンの後友達と蚤の市(Flohmarkt)に行くことになってたけど、その友達の友達が病気になってしまったので一人で行ってきた。

P1050787

P1050782

P1050784

1000人くらい入れる市民会館のホールを開放して所狭しといろんな物が売られてた。日本で行ったらハードオフの様な感じかな。いらなくなった日用品を売ってるわけ。売ってるものを見るとその人の生活がわかるようで面白かった。品の良いおばさまは綺麗な食器やアクセサリ、太ったおたくっぽいにーちゃんは任天堂のソフトやドラゴンボールなどの漫画を、20時ころ行ったらすんなり入場できたけど21時になると入口に行列ができてた。ぼくは自分の部屋が少し暗かったから電球の行燈を二つ、それとtoughのベルト。行燈は日本料理屋で使われていたものではないかと思う。プラグが日本の物と同じだからこれは日本から来たんだねって売り子の女の子に言ったらこれはタイから来たって言われた。でもよく知らないって。いろいろしぶってたら2つで1とつの値段にしてくれた。ドイツ人がどんなものを日常使って暮らしているか見れて興味深かった。

2011年1月 2日 (日)

あけましておめでとうございます

今年一年が皆様にとって良い年でありますように。今年もよろしくお願いいたします。

さて、ドイツにお正月は無いようです。31日は、法律で花火が許されて29日から3日間だけ花火が販売されます。日本の花火に比べると大きさが3倍近く大きいです。

P1050755

31日の21時ころから街の至る所から爆発音が聞こえてきて、2011年になった瞬間、一斉に花火が街中で打ち上げられます。ぼくらはオリンピアパークに花火を持ち込んで楽しみました。小高い丘の上から見た光景は360度パノラマで爆音とともに打ち上げられる花火はそれは圧巻でした。マリーエンプラッツは危険だから行かないほうがいいと言われたので花火が終わったころにどんな状況か見に行きました。

P1050759

それはそれは大変な状況で、あたり一面われた瓶と花火のカスが散らばっていて、あの美しいマリーエンプラッツはどこに?でもすぐにきれいに掃除されるそうです。

年越し蕎麦は頂いた青いたぬきをいただきました。かつおだしっぽい味が懐かしかったです。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »