フォト
無料ブログはココログ

録音

  • CHORAL
    BACH: BWV30

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

お土産

日本からいらしてる大島さんのホテルで昼食をいただきました。

お料理がご趣味とのことで美味しいお料理をおなかいっぱい頂きました。

おまけに日本から持ってきてくださったお土産をいただきました。

P1050747

年越し蕎麦!

夕方はベートーヴェンのフィデリオをシュターツオーパーに観にいきました。

二度目だったのでとても楽しめました。

写真はある評論家が集まるページから拝借しました。

0151609

ヨナス・カウフマンは残念ながら風邪で降板。でもゲネプロで彼を聴いてるからカヴァーキャストの人との比較ができて勉強になった。やっぱりカウフマンは凄いんだと再認識。最初のピアニッシモは半端じゃなくきれいだったしカヴァーの人より長かった。演技のキレも鋭い。

かなりの演出にはかなりのブーイングが出てた。指揮者に大きなブーイングが出ていたのにはかなり謎が残る。かなり良い演奏だと思ったのに。キャストは大きなブラボーが出ていました。当然ですね。

2010年12月27日 (月)

メリークリスマス

ってもう過ぎちゃった。ね。

みなさまいかがお過ごしでしたか?

初めてのドイツでのクリスマスでした。みなりさんご夫妻がご自宅にご招待してくださり奥様の手料理をおなか一杯いただきました。

街はとても静かでした。語学学校の友達も家族と過ごすために国へ帰った人が何人かいました。とても大事な日なのですね。といってもイタリアやトルコなので2時間以内に帰れて旅費も90€ほどらしいです。ぼくは残ってミサのお手伝いをしました。

24日はChristmetteで夜の11:00~1:00くらいまで。昔シャルパンティエの真夜中のミサを演奏したことがありますが、そのことを思い出しました。今回は本物のミサなので曲の間に神父さんが聖書を読みます。それに音程がついていて全く歌曲のように美しい声で歌うのです。あの美しさには驚きました。その中でぼくは合唱とソロを歌わせていただきました。とても貴重な経験ができて感激しました。

Dsc00582

この写真ゲネプロ風景。もうお客さんが入ってますね。真ん中で立っているのがぼくです。完璧な音響で全く体に力が入らない状況で響きまくります。超気持ちよかったです。練習では歌い終わった後に皆が拍手してくれました。音域もちょうどよくレガートに歌える曲だったのです。そのうち録音をアップします。

Dsc00596

マエストロと一緒にミサの後写真を撮ってもらいました。マエストロが神父さんの後ろでじっとミサを見守り、しかるべき所で指揮者として合唱とオーケストラの演奏を始める。その姿を見ているとバッハもこういう仕事をしていたのかな~なんて思いました。バッハや教会音楽を演奏するものとして実際に体験できて想像だったものが明確になりました。

2010年12月23日 (木)

ダッハウ

ダッハウの強制収容所を見学してきた。きれいに保存されていた。自分の国の歴史をしっかり保存して忘れないようにしてるんだね。そして次の世代に伝えようとしてる。人が人を苦しめるのはあってはいけないことだもんね。一緒に行った友達と重いテーマだけど、とても重要なことだと言い合って帰ってきた。その後、また先日サッカーを見たお店に行って友達と愉快にビールを飲んだ。また何も食べてなかった。今度行く時はなんか食べてからいこ。

2010年12月20日 (月)

クリスマスマーケットその4

クリスマスマーケットにあえて言ったわけではなく。合唱を歌った位置がクリスマスマーケットの真上だったといことです。

P1050686

これがミュンヘンの有名な新市庁舎。この建物の2階のテラスで歌うというイベントに参加させていただいた。曲はバイエルン訛りの曲が多数で、歌っていて本当に違う言語なんじゃないかって思った。かなり寒くて歌いながら指先の感覚がなくなってきたけどお客さんの反応がとてもよくかなり楽しい思いをさせていただきました。

P1050693

これがテラスからお客さんを見た感じ。

2010年12月19日 (日)

クリスマスパーティ

P1050635

学校でクリスマスパーティ

なにやら先生がビールや食べ物を買い込んでるなと思ったらパーティの準備だったのね。

P1050646_2

6時からは映画観賞。

8時から飲めや歌えの大騒ぎになった。アイチューンにたっぷり音楽が入ったマックと低音がしっかり利く小さきけどパワフルなスピーカーを持ってきた人がいてBGMはばっちり。それの伴奏でグラナダと誰も寝てはならぬを披露した(半強制的に)。ははは。みんな喜んでくれたみたい。スペイン人の友達はグラナダの発音とアクセントがいいと褒められた。イタリア人の友達も誰も寝てはならぬをたいそう喜んでくれた。よかったよかった。

P1050638

その後その部屋は薄暗くなり隣の住人にお構いなく爆音で音楽を鳴らしディスコになった。みんな踊るの好きだよ、本当に。ぼくも何となく慣れた。でも2時ころ限界が来て先に帰ったけど。友達は5時ころまでいたらしい。次の日の授業は彼らは来なかった。楽しい夜だった。

暖房

雪国生活は初めてなので毎日解けない雪に囲まれて、滑らないように気をつけて道を歩くって言うのがすごく新鮮。

暖房が壊れて2回も修理してもらってやっと使えるようになった。

仮にこの部屋の暖房がつかなくても建物全体がうすら暖かいので震えるほど寒くはならないけど年明けにもっと寒くなるという話なのでもしもの時のために高さ20センチ、横15センチの小さな電気式暖房を買ってきた。値段はかなり安いがかなりしっかり者で、つけたらすぐに部屋が暖かくなった。

P1050682

あっチェロの音色が聞こえてきた。隣か上か・・・。ぼくも練習しなくては。

2010年12月14日 (火)

クリスマスマーケットその4

ICE特急の発車時間までゆっくり~。デパートの一階の中華インビスで春巻き入り焼きそば350円をテイクアウトして近くのテーブルで書いてる。するとそこはカフェのテーブルだったらしくコーヒーも注文す羽目に。焼きそばとコーヒー合わなーい。でもあったかい焼きそば久しぶりに嬉しかった。でもなんでこの甘いどろどろがかかってるんだろ・・・でも美味い。

今日はStuttgartで人に声を聴いてもらった。

また新たな改善点が見つかって本当に良かった。新たにやらねばならないことが発見できる幸せ。

その後クリスマスマーケットを見に行った。これはミニチュアね。良くできてるでしょ。ほんとはもっと広範囲にあるんだけどカメラの性能でこの範囲しか撮れなかった。

P1050602

やっぱり噂道理きれいだった。

感じたのはStuttgartのほうが小さい街だけど人は結構せかせかしてるな。バイエルンとは少し違う気がする。

P1050604

お約束のソーセージパン

P1050607

うん、美味!

そろそろ店を閉めはじめたみたいだから。駅に向かおうかな。ではまた・・・

2010年12月13日 (月)

引っ越し完了

引っ越しが完了した。まだか片づけ終わってないけど。今度の部屋はてテレーズィエンシュトラーセにある。中華料理屋さんの3階、こっちでは2階扱い。一部屋だけどとても居心地がよさそう。前に住んでいたところよりもかなり街中に近いからこれから便利になるな。明日はStuttgartへ日帰り旅行!

2010年12月12日 (日)

コレペディ

今日はコレペディ稽古を受けた。なんでうまくいかないんだろーナ。でもコレペディしていただくと良くなる。良くなった気がする。昨日のマーラーのコンサートマスタのソロを弾いているときの表情が目に浮かぶ完璧だったもんな。明日の夕方までに引っ越しを完了しなければ。今夜は一往復できるかな・・・。

2010年12月11日 (土)

昨日は忙しかった

語学学校の後図書館に行って楽譜をコピーした。その足で新しい部屋を見に行って、いったん帰宅。夕食を準備してたら水回りのトラブルに見舞われ大家さんと一緒に応急処置。どうも食洗器が故障しているらしい。そこでかなりタイムロスをしたけどコンサートにには間に合った。演目はマーラーの三番。すごく雄大だった。あるとソロはナタリー・シュトゥッツマンすごく深みと味わいのある声だった。彼女はサイトウキネンのエリアスで来日して共演している。でもその時は彼女を後ろからしか聴いてなかったのであまり印象は無かったが。昨日は前から2列目で真ん前から聴けたので表情がくっきり見えてよかった。その後友達とディスコにいった。これがまた初体験。日本ではディスコって死語になりつつあると思うんだけど・・・違う?ドイツ人は結構好きな人いるんだよね。ドイツ語の教材の例文にも今夜はディスコに行きます。って言うのが出てくるし。日本だとぼくも短い経験上飲み会のあとはカラオケ。こっちの人はディスコって言う感じらしい。ドイツ文化を知るために誘われるまま勇気を出して行ってみたよ。結構楽しかったけど音楽の音量が大きくてうるさかった。

2010年12月10日 (金)

椿姫

今日は知り合いの方からゲネプロの招待券をいただいたので椿姫のゲネプロを観にいった。語学学校があったから1時間くらい遅れて行ったら途中からは絶対入れませんって言われて仕方無く外のモニターで観てた。いくら頼んでもだめって言われて。でもドアマンの係りのおねーさんが親切でモニターの音量を上げてくれたり、ぼくのおしゃべりに付き合ってくれた。終幕前の休憩は予定してなかったのだけど急に休憩が入って中に入れることになった。入ってみるとヴィオレッタは何とグルベローヴァ!素晴らしかった!あのピアニッシモはどうやって出してるんだろうね。やっぱりイタリアオペラも良いね~。お父さん役のジェルモンはかなり大きな体のおじいさんが歌ってた。こもってるけどかなり太い声でぼくの声のジャンルとは違うな~と思った。先生はジェルモンはぼくにとって音域があってるから勉強しなさいというけど、まあ50歳くらいになってちょうどいいかな~って思う。

2010年12月 9日 (木)

メッセージカード

教室のみんながメッセージカードをくれたよ。先生はミュンヘンで行われるすべての舞台情報が載ってる本をくれた。

P1050580_2

そういえばミュンヘンは2日連続晴れて、積もった雪は道路の端にしか残ってない。今日は薄い皮ジャンで出かけたけど全く寒くなかった。

2010年12月 8日 (水)

クリスマスマーケットその3

今日はお昼ころハイツングのチェックに業者の人が来た。初めてのことだったんで全くどうしていいか分からなかったけど、大家さんが事前に説明してくれたんで安心だった。

P1050544

ハイツングとはこれのことで真ん中の温度計の様なものをこねくり回して分解して中の検査用液の様なものを日にかざすとどれだけハイツングを使ったかわかる仕組みになっている。その数字を脇にいて書き取って大家に渡すというのがぼくの役目だった。それが終わったらすぐに語学学校に行って、その後皆でクリスマスマーケットに行った。

P1050565_2

これが入り口。オデオンスプラッツ側。この建物の中庭が広場になっていてそこでクリスマスマーケットが開かれている。

P1050547

今日はこないだとは少し違うHeidelbeerglueweinってやつを試してみた。普通のより50円高い。ブルーベリーのあったかいワイン。普通のほうが美味しかった。

P1050560

これはクラスと友達とその友達。

2010年12月 7日 (火)

コウモリ

面白かった!アイゼンシュタインの声がかなり好きだと思ったらこないだ聴いたフライシュッツでマックス歌ってた人だった。すごいなこの人。中音域の鳴りは想像をはるかに超える。タミーノを歌った時は今一だったけど。モーツァルトは特別難しいのか・・・。見た目も八頭身。ほかのキャストも適材適所だった。テンポも抜群。隣のおばさん大喜びでぼくにいろいろ話しかけてきた。そのたびにその隣のおにーさんにシーって怒られてた。そのおばさんが心からこのオペラを楽しんでるのを横で見て感動しちゃったよ。別れ際にありがとうって言われた。良い作品は人を幸せにするんだね。舞台上にはニコラウスが!ニコラウスってサンタクロースの本名だよ。終幕の刑務所のシーンで牢屋に入れられたまま身動きとれないでじっとしていた。そのおばさんはそれを見てクリスマスの地下室って喜んでた。カーテンコールでは一番大きな拍手をもらってたよ。そういえば今日はニコラウスがプレゼントあげるか否かその人に対して決める日なんだって。実はしびやな日。みなさん本当にたくさんのメッセージありがとうございました!

P1050541

誕生日

今日は誕生日~

日本からもたくさんのお祝いメッセージありがとうございます!教室でもみな祝ってくれました。嬉しいです!今晩はゲルトナープラッツにシュトラウスのコウモリを観にいきまーす。

自分に誕生日プレゼントはフライタークの真っ黄色のかばんです。これでノートが歩いている間に濡れなくて済みます。教室で先生にナイスなデザインとほめられました!

2010年12月 6日 (月)

ヘラクレスザール

今日は知り合いのしもだいらさんが出演されるカルミナブラーナを懐かしのヘラクレスザールに聴きに行ったよ。その前に大掃除をした。三部屋もあるから大変だよ。なかなか終わらなくて結局全部終わらなかった。掃除機がないのが一番の問題だな。でも掃除機が普及する前は掃き掃除拭き掃除をしてたわけだから。すこし過去に戻ったみたいだ。でも今の家はあと数日で引っ越し。その後は一人暮らしにふさわしいワンルーム。どんな部屋だろう。ヘラクレスザールは15年くらい前に演奏旅行で天地創造の合唱を歌ったホール。行く前はぜんぜんどんなホールだったか思い出せなかったけど一歩ホールに入ったらあの時の空気感がよみがえった。ソプラノのソリストが普通に眼鏡かけて歌ってた。やっぱりフォーマルドレスに少し違和感があった。テノールのソリストはまさかあの恰好をしてくるとは。日本でやる時も白鳥のシーンはなんか演出っぽくなるもんね。でもすごい効果的でよかった。合唱もとっても良かった。合唱団が生まれてから50周年の記念演奏会だったんだって。終演後はレセプションでお客さんにお酒がふるまわれてみんなで楽しく歓談した。しもだいらさんお誘いいただきありがとうございました。50周年記念おめでとうございます。

2010年12月 5日 (日)

サッカー観戦

昨日トルコ人の友達から6:00にサロンに来る?ってメールもらったから行ってみたら今日はサッカー観戦の日だった。店の中の巨大なスクリーンでサッカーを観たよ。友達はそこで店の手伝いをしていてあまり喋れなかったけど。サッカーが終わった後残ったお客さんと一緒にビールを飲んだ。不思議なことにサッカー観戦中は誰も何も食べてなくて、全員が例外なくビールを飲んでいた。なんか不思議だ。おなかすかないのか?11:00PMくらいに新橋駅前にいるような酔っ払いのおじさんと盛り上がったんだけど。一生懸命ろれつが回ってない彼の言ってることを理解しようとしたけど全然だめで。となりにいたおじさんが言うにはかれはバリバリのバイエルンなまりの持ち主らしい。どうりで。

きょうはこれからヘラクレスザールにカルミナブラーナを聴きに行く。大好きな曲だから超楽しみ!

2010年12月 3日 (金)

ティンバーランド

語学学校の友達がぼくのジャンバーが涼しそうだからもっとあったかいのを買ったらどうだって。ティンバーランドのファクトリアウトレットの場所を教えてくれた。街中から30分くらい南に行っただけなのにほとんど山の中みたいな風景になっちゃって、あたりは雪ばかりだし昔話に出てくるような一晩の宿をお貸し願えませんか~的な感じのところだった。日も暮れちゃったし迷ったら凍死するかと思ったから道で人を見かけるや否やすぐにつかまえて道をきいてやっとこさつた。さすがにかなり安かった大体原価の半額以下だった。ドイツではアウトレットなんかないと思ってたけど情報は貴重だね。ということで毛糸の帽子と、そこがギザギザの靴とあったかいジャンバーとセーターを買いました。買い物の途中でみなりさんから魔笛のチケットが取れたとの連絡をいただいて急いで町まで帰ることに。魔笛は何度見ても良いね~終わった後お客さんが笑顔だもんね。モーツァルトは人を幸せにするよ。そういえばそのティンバーランドの場所を教えてくれた友達はドバイでエンジニアをしてたんだけどもっといい仕事をしたくてドイツで勉強しなくちゃいけないと思って来てるんだって。良い話聞いたな~。

2010年12月 1日 (水)

語学学校

今度の語学学校は全くユニーク。

さっそく今日遠足だった。

学校にはキッチンがありそこにはクッキーが山盛りになったお皿が。コーヒーなどを自分でいれて勝手に飲んでいいシステム。休憩時間が5分にもかかわらず15分くらいそこでだべる。先生も一緒になって。それはしゃべる訓練を勝手にさせられているのだと思う。同じ状況を前の語学学校に当てはめてみるとそこでの会話は完全にスペイン語になっていただろう。そう思うとぞっとする。今回のクラスメートは率先してドイツ語を話すのでクラスメートに恵まれたと言っていいと思う。

今日の遠足はオリンピアセンターにあるBMWミュージアム。

P1050465_2

BMWのテクノロジーを思う存分見せつけられてしまった。全くかっこいい車ばかり。

つづく

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »