フォト
無料ブログはココログ

録音

  • CHORAL
    BACH: BWV30

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月27日 (金)

となかい

今日はトナカイのオーナーをしのぶ会に参加させていただきました。そういえば大学院を出たての時あれも夏だったな・・・、トナカイオペラのボッカチオと天国と地獄に二年連続で出演させてもらった時のことを思い出す。オーナーの奥様もぼくを見るとあのときのことを思い出すとおっしゃられた。あれが自分の演技の最初の壁を乗り切る大事な公演だったと思う。毎日汗だくになって稽古して公演が終わるとオーナーが寿司をとって下さっていてそれを食べながら「今日は良かったよ」なんて満面の笑みでおっしゃって下さって、この方は僕らの演奏を心から喜んで大事にしてくれてるんだなと思ったものでした。今日はテーブルにそのときと同じ配置でお寿司 が並んでいてそこにオーナーがいらっしゃらないことが寂しく思われました。ご冥福をお祈りいたします。 ----------------- sent from W-ZERO3

とりぷる

久しぶりに合唱指導ティアラ→ジリオ→オラケン。オラケンでやっているドヴォルザークのスターバトマーテルは何度聴いても良い曲だー。前にも書いたけど深い愛を持っていなければ書けないよーあれは。ぼくだけかなそう思っているの。大好きなフレーズを目の前で100以上のコーラスで自分の指揮で音が出るわけだから、わかるよね、この満足感!ジリオののクリスマスオラトリオは楽譜はだいたい頭に入ってきたし音楽ずけの作業ができたし、ティアラの雪の夜はほぼ完成に近い状態・・・かなり良い状態に持っていけたけどもうちょっと自分がどういうイメージで歌っているのかをはっきり出せればそれはそれはすごい状態なると自負しているのです。ま だ時間はあるのでそうなると思う。そういうわけで大好きな合唱を1日堪能した1日でした。わはははっ ----------------- sent from W-ZERO3

2010年8月25日 (水)

夏が終わっていく

P1040266

魔笛の稽古で毎日通った両国駅から見えるスカイツリー。(車窓から撮影)

今年も夏とともに魔笛が終わった。ん?まだ暑いか・・・残暑。

楽しかったな~。

本格的なオペラ+演劇(ロシアのメトード)+子供のためのオペラという試みが少しずつだが確実に世の中に広まっているのではないか。すべての公演はほぼ満席に近い状態だった。ご来場くださいましたお客様応援ありがとうございました。中には3年連続応援に来てくださった方もいらっしゃいます。ありがとうございます。

P1040278

↑C組の終演後

子供向けオペラに大人がひと夏をかけ本気で体当たり。

P1040298

↑B組の集合写真。A組の写真の集合写真も撮ってもらったんですが残念ながら光が足りずぶれてしまっていたのでお持ちの方送っていただけないでしょうか・・・よろしくお願いします。

皆様大変お世話になりましてありがとうございました。

2010年8月23日 (月)

志賀高原

志賀高原 魔笛の千秋楽無事に終わりました。応援して下さった方々ありがとうございました。今は緑会合唱団のヴォーカルコーチで志賀高原に来ています。クーラーいらずとはこのことで降り注ぐ日の光の中、風が冷たくて最高です。魔笛の写真は明日帰ってからアップしますね。

2010年8月20日 (金)

初日

シアターχ魔笛、おかげさまで昨日無事に初日を迎えることができました。事故もなくとても良い緊張感の中稽古してきたことを落ち着いて客席に届けられたことにうれしさを覚えます。今日もとても盛り上がりました、盛り上がりすぎ(^^;)?ドリフの「志村後ろ」的なやりとりを客席のちびっ子と、じさつのシーンは「じさつなんかしちゃだめだよー」なんて声がかかったり。ちびっ子が一生懸命訴えてくれました。あのちびっ子の盛り上がりを想定していなかったのでびっくりしましたが何とか脱線しそうになった台本を本編に戻しパパパにつなげることができました。日に日に盛り上がりを見せるシアターχ魔笛さあ明日はどんな魔笛になるのでしょう! ご期待下さい。 ----------------- sent from W-ZERO3

2010年8月18日 (水)

明日初日

今日は出演するちびっ子たちが前半桟敷で応援してくれて一緒に盛り上げてくれたよ。分かりやすくやろうとすると間延びしてしまって・・・でもさっさかやると間が流れちゃう。難しいところだな・・・でも毎日皆で稽古してきたからその間もちょうど良くなった来た。明日が楽しみだ〜。 ----------------- sent from W-ZERO3

2010年8月11日 (水)

ゲーテ

今日の授業の内容は病気だった。病状を言ってそれに対する助言などを言い合った。病状の項目の中に(いつも時間に遅れる)と(約束を忘れる)があった。それって病気じゃないじゃーんって思うでしょ。先生に聞いたら普通に病気扱いだった。確かにドイツに居たときpuenktlich(時間どうりの)と言う単語は頻繁に耳にしていたし時間道理に物事が運んでいた気がする。それにしても病気扱いとは驚いた。 その後久しぶりに大人数をレッスンした。くったくったになったけど楽しかった。久しぶりにお会いした人もいたし。皆さんお疲れさまでした。 ----------------- sent from W-ZERO3

2010年8月 7日 (土)

宿題

ザラストロの宿題。今日持ってった。採用だった。なにを持ってったか?んんんちょっとなら言っても良いかな・・・いや本番のお楽しみにしておきましょうね。っていっても大したことではないのですよ。ははは!それにきょうはラストシーンに参加してくれるちびっ子たちと合同練習もあった。稽古なのにちびっ子たちが超盛り上がっていたよ。本番盛り上げてくれること間違い無しですね!そういえば昼両国駅の近くマックに入ったんだけど二階の窓からスカイツリーが見えたよ。間近に見たのは初めてだった。それにしてもビックマックは食べにくい。 ----------------- sent from W-ZERO3

2010年8月 4日 (水)

睡眠不足にこたえた

関係者のみなさま本日の稽古長時間お疲れさまでした。ぼくは18:00ころ集中力の低下を感じましたがまたすぐ持ち直しました。 2年前は分かりやすく短時間に要約するために芝居の嘘も多々ありましたが今回ヴィクトルさんはそれを絶対に許さない。ビシバシ指摘してビシバシ分かりやすい芝居になっていく。子供たちに伝えるために大げさにやる?そうではない。実際にその場で感じていればいいのだと。ああ目から鱗だ。 今までの自分のパパゲーノはすぐ出せるところに閉まって置いて今回自分としては新しいパパゲーノに挑戦してみよう。 二年前のザラストロはパパゲーノとザラストロが同じ人物がやってもばれないように単純に大きな金色の帽子を被りジョンレノンと同じかたちのサングラスを掛け正体がほとんどばれない工夫をしたが、今回は道具には頼らないらしい。どうしたらそのような人物に見えるかそのイメージを持ってきて欲しいとさりげなくも重大な宿題を出されてしまった。 ----------------- sent from W-ZERO3

2010年8月 3日 (火)

ゲーテ

ゲーテの夏期講習が始まった!あー本当に微々たるものだけど授業中所々でミュンヘンに行った甲斐があったなと思う部分が。がんばればそれだけ・・・なんだね〜。今日もその後魔笛の稽古で両国へ行き天沼先生の音楽稽古。ビシバシくるよ!そしてその後は大学の先輩に誘われて羽生に合唱のエキストラをしに・・・羽生駅から車に乗って練習会場は田んぼの中。車のドアを開けた瞬間、緑の匂いって言うのかな・・・稲の匂いだね。すっごい良い香りだったよ。湿気もちょうど良いし。日本の夏って感じ?でもちょっと遠いかな、だってまだ家につかないもんね。 ----------------- sent from W-ZERO3

2010年8月 1日 (日)

山頂

山頂 残念ながら曇ってはいないものの晴れてはいなかった。 目の前の蕎麦や・・・食べたいけど我慢だぞ!

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »