フォト
無料ブログはココログ

録音

  • CHORAL
    BACH: BWV30

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月24日 (土)

発声・指揮講習会

昨日は横浜の神奈川アートホールで「発声法講習会」と「合唱指揮法」の講習会に講師としてよんでいただきました。 神奈川県の各高校から合唱を愛好する高校生が160人ほど集まりました。 長時間でしたが高校生もがんばってついてきてくれて教えがいがありました。 是非これからもいろいろな形で歌い続けていって下さいね! ----------------- sent from W-ZERO3

2010年7月21日 (水)

魔笛本チラシができました!

表面

Scn_0004

裏面

Scn_0005

2010年7月17日 (土)

魔笛の仮チラシができました

まだ仮りチラシらしい、これは葉書サイズ。

Scn_0002

これ表面

これ↓裏面。ぼくから買っていただくと少し割引がございますのでよろしくお願いいたします。

Scn_00037_2

2010年7月14日 (水)

演劇的

今日シアターχ魔笛の稽古2日目。ビクトルさんによるパントマイム?のエチュードの後魔笛の1幕頭から稽古。大変だったけどおもしろかったよ。股の筋肉がもういたくなった。運動不足・・・。ビクトルさんの稽古は初参加だったから、最初なにを要求されているのかよくわからなかった。でもやってる内にペースがつかめてきたよ。リアルな表現ってやつはリアルな世界にしかなく、リアルな世界ではない世界を表現するときは100パーセントそのキャラクターの行動に論理性を持たせるってこと。桐朋の魔笛の時もそうだったけど魔笛に演劇は付き物なのだ。魔笛に関わらず舞台で演じるときに忘れてはいけないことなのだと思う。そういえば篠崎システム にもにていたような気がするな。今年の魔笛は2年前のEddaさんの演出の再演。みなさん楽しみにしていて下さい。チケットぼくから買って頂ければ割引ございます。 ----------------- sent from W-ZERO3

2010年7月12日 (月)

ドイツレクイエム

昨日無事にドイツレクイエム終了しました。

とても良い演奏会でした。来てくださったお客様にも喜んでいただいて安心しています。

栄光メサイヤソサエティの皆様お疲れ様でした!

ドイツで吸収したことを生かしながら歌ってみる。

結構いいかも・・・。歌いやすい。

2010年7月10日 (土)

湿気

帰ってきました。

自分の心に飛行機を降りた瞬間の湿気に驚かないように言い聞かせた。しかし湿気を吸い込んだ瞬間やっぱり驚いた~。

さっきまでドイツにいたなんて信じられないくらいのスピードで日本の気候に体が慣れてしまった。やっぱり日本人。

今回の滞在でのドイツ最後の食事はミュンヘン空港で食べた白ソーセージでした。レジのおねーさんの話によるとバイエルンの朝食はこれにブレッツェル、そしてビールなのだそうです。やっぱり朝からビールすごい国です。

P1040196

このソーセージかわをむいて食べます。美味です。

2010年7月 8日 (木)

おわり

ドイツ負けちゃった~。残念!応援したのにな~。

そして最初の留学期間終わっちゃったー!

P1040184

楽しかったな~。

詳しくは東京に帰ってからゆっくり書くとしましょう。あっもう書いてあるか・・・。

明日はフライト、火山が噴火しないようにみなさん祈っていてくださいませ。

それではドイツからのレポート一時中断です。

そよなら、さよなら、さよなら

2010年7月 5日 (月)

ブブゼラ

これがブブゼラだよ。

最高に面白いよ。

ちゃんとマウスビースがついてるよ。

吹き損じるとめちゃめちゃ間抜けな音が出るよ。

ストレス解消になる。

でもシのフラットしか出ません。

調子に乗って吹いていると声が出なくなるので注意。

P1040056

4点

ミナリさんご夫妻の生徒さん達の発表会にぼくら夫婦も混ぜていただきました。

普通にガラコンサートを聴いているようだった。皆さんそれぞれに聴かせどころばっちりだったし、なにせ音量が全然違うのにはいまさらながら驚かされました。ぼくも負けずにバルビエーレを歌いました。一緒に歌わせていただいてとても勉強になりました。

終演後はちょうどドイツ戦が始まったころで出演者は近くのパーク・カフェへ移動。

大きなビアガーデンとビアホールは満席でドイツが4点も入れたもんだから蜂の巣をつついたような盛り上がりだった。

夜はシュターツの『ドン・ジョヴァンニ』を観に行きました。レポレロ、ジョヴァンニのコンビ最高でした。マゼットもキャラ出てたしかなり楽しませていただきました。指揮はケント・ナガノさん。オケピットに姿を現してまだ演奏してないのにブラボーの嵐。そうかと思ったらブーイングもかなりのものだった。あのブーは演出に対するものだと思うけど今までで一番盛大なブーだった。こっちの人ってUを発音するとき喉の奥が空いてるからすごい大きな声なんだよね。

2010年7月 2日 (金)

グルベローヴァ

またまた忙しくって更新できなかった・・・って時間の使い方が下手なのか・・・。

ここ数日間は何やってたかな~・・・そう、引っ越し。最後の引っ越し。ヴィルヘルム・ヘルツシュトラーセからカイザーシュトラーセへ。

引っ越しするたびに荷物が増えていることに気がついてちょっと焦る。

そうそう日本残念でしたね。ドイツ戦の時はあんなに盛り上がっていたのに日本戦の日は静かなものでした、帰り道ブブゼラを持って町を歩いていたら知らない人に日本残念だったなと声をかけられた。やさしいな~。

ドイツ語クラスはと言うと2日連続で青空授業!勉強しながら肌が焼ける感じ最高でした!こっちはあっついのに湿気があまりない!これが最高です!

その日の夜シュターツオーパーでドニゼッティ作曲『Roberto Devereux』を観た。エリザベス女王役のグルベローヴァ・・・とにかく彼女がダントツ良かったんです。カーテンコールは観客総立ち。昔からすごい人だとは思っていたけど生で聴いてなるほどその通りと思いました。自分の声に対するコントロール。なんであんなにらくらく出しているのに声にボリュームがあるのか、あんなにボリュームがある声とシュタルクな表現をしているのに最初っから最後まで完璧。あんな演奏生まれて初めてだ。こちらに来て『ヴォツェック』のミヒャエル・フォルとグルベローヴァを生で聴けたのは収穫だったな。チケットをご用意してくださるミナリさんに感謝したします。おまけに今回用意していただいた席番号はラッキーナンバーでした。

P1030845

かれこれ2つ目のクラスも4週間の授業が昨日終わって授業後学校の近くのイタリアんでみんなで食事をした。久しぶりにカルボナーラ食べた、美味しかった~。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »