フォト
無料ブログはココログ

録音

  • CHORAL
    BACH: BWV30

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

青空教室

一昨日の授業は教室で宿題の答え合わせをした後先生が今日はミュンヘンにある2つの教会を見に行きますといって外へ出た。気持ちのいい天気だったからかな・・・。教会を見学した後はおしゃれなオープンカフェでお茶をしながら会話の授業。はじめてアイスカフェを飲んだよ。文法ばかりの毎日だからとてもいい息抜きになった。

そして昨日はイングリッシュガーデンに食べ物や飲み物を持ち寄って青空授業。

P1030792

ビールを飲みながら授業をするって初めてだったよ。なんとなく教室での授業よりも集中できた気がするのは気のせいかな・・・。そういえば今日も天気が良ければ同じところに集合の予定なんだけど・・・。今は晴れてるんだけど6:00ころ大雨が降ってたんだよ。公園に行くべきか教室に行くべきか・・・。

2010年6月29日 (火)

ご無沙汰してすいません

なんだかこの一週間はごたごたして忙しかったです。

ワールドカップ盛り上がってますね!

昨日のドイツ戦、ドイツが勝利した瞬間町の中にいたんですがドイツ人はものすごいよろこびようでした!バスの運ちゃんは運転中クラクションを鳴らしっぱなしだし、ブブゼラを吹き鳴らしながらクラクションを鳴らしまくる車で交差点はものすごい騒音。でもみんなすごい嬉しそう。よたよた歩いている道端のおばあちゃんもその車に向かってガッツポーズしてた。

日本戦もオデオンスプラッツにある巨大テレビで応援したし、サッカーを集中して観たのは初めて?

P1030717_2

この写真少し変でしょ?ミュンヘン名物なんだって。イングリッシュガーデンに流れているアイスバッハという川でサーフィンをしている人たち。川でサーフィンするなんて変わってるでしょ?でもサーフィンで来ちゃう川もすごい。途中水着を着なくても許されるゾーンを通過、目を疑う光景が広がるなか集中して裸のおじさんにぶつからないように運転した。ここまでサイクリングしたのはよかったけど帰りはタイヤがパンクして初の地下鉄に自転車を乗せる体験をした。

P1030729

なんだかんだで一時帰国まであと10日ほどになった~。

2010年6月25日 (金)

引っ越し

そういえば無事に引っ越し完了。

今までのところはリスがいたけど。今度引っ越したところ(ミュンヒナーフライハイトの近く)はウサギがいるよ。どこにいるかわかる?

P1030623

そうそう、ここですね。

P1030625

衣装付きオーケストラ稽古を見学

「トスカ」(シュターツオーパー)のオケ合わせを見学させていただいきました。

オケ合わせといってもほぼ本番に近い形。とてもきれいな舞台で歌手も言うことなしだった。

カウフマン(カヴァラドッシ)の声と演技力は誰が文句をつけることができるであろうか。体の中にボーズの最高級のアンプとスピーカをもっていたとしてもあの声は彼にしか出せますまい。その夜彼の若い頃の録音で聴かせてもらったけど今とは全然違う軽い声だった。意図的にあそこまで変えたのだったらすごいことだ。ついでにカレラスの若いころの録音も聴かせていただいたけど素晴らしかった。

2010年6月21日 (月)

ルーベンスを観に行ったよ

今日はアルテ・ピナコテークに行った。こんなに近くにあったのに今まで行かなかったなんてもったいない。

この美術館は写真撮影が許されている。最初驚いたけど、撮ってみるとガラスが反射してうまく撮れないよ。なるほどなと思った。

まずアッシジの聖フランチェスコが目に入ってきた。

P1030579

どれだかわかる?そうあれだよね。アッシジのフランチェスコといえば名古屋で2回もオペラに出させていただいたから身近に感じてしまってこの絵に会えてうれしかった。

ルーベンスがたくさんあった。この人の絵は躍動感と肌の質感がすごく生きていて好きだ。

大迫力でしょ。

今日は日曜日だったから入場料1オイロ。驚きの価格!

P1030581_2

カフェでは隣に座っていた品のいいおばさまに「ハネムーンですか?日本から来たの?」

なんて聞かれつつ写真を撮っていただいたりして・・・

P1030587

いえいえ勉強に来てるんです~なんて言ったりして。

夜はバイエルン州立歌劇場での「コリントのメデア」の千秋楽を見に行った。

メデアってすごい役だね。あの難しいアリアを永遠と歌い続けるのは技術と体力と精神力を鍛えておかないと歌えないと思ったね。カーテンコールでお辞儀する時両手のひらを舞台にぺったりつけて、まるでヨガのポーズだった。体も柔らかいんだね。演出は理解するのに時間と柔軟性と広い心が必要な感じ・・・。

2010年6月19日 (土)

くせ直し

今日も雨だ・・・

日本にいるときはそんなにくせに思っていなかった。

でもなんか変だと思っていた。

そこをがしがし直してもらう。

違うったら違うんだ。

でも先生がおっしゃる通りにやるとなおるんだなーこれが。

そんなアプローチの仕方があったのかと思う。

日本語をしゃべる口の形は響きを付けて歌う時の口の形とかけ離れているそうだ。

話にはそう聞いていたけど実際自分の体で実感したのはもしかしたら初めてだったかもしれない。

2010年6月17日 (木)

ドイツ語

今日も先生よいことをおっしゃっていました。

ドイツ語の表現力豊かさ。

それはいろいろな可能性がありますが、ぼくはこの国の風土に関係があると何となく思った。

この田園風景、昼間鳴き続ける小鳥たちのさえずり、そして道行くおおらか(大柄)な人々。

電車に乗って車窓から開ける美しい風景を観たときとっさにシャッターを切る。

写真がない時代は記録しておきたいものは絵の具で紙に書いていた。

心が動いた時その感情を紙に記録したいと思った。

それが芸術へとつながったのかななんて最近思う。

そんな気持ちにさせる風土。

その風土と密接にかかわっている言葉。

なんとなくうっすらと、はっはーん君の法則は素直に接しないと理解がとうくなるんですね~的な解釈に最近ビールを飲みながら至っているわけです。

今日は1日雨でした!明日は晴れておくれ!

2010年6月16日 (水)

レッスン

今日も雨。

日本での夏の雨はふっても気温はそんなに下がらないけど、こっちは雨が降るとガクッと気温が下がる。まだコートを着て町を歩いている人がたくさんいる。かといってTシャツで歩いている人もいいる。

そうだー語学学校新しいクラスが始まっている。東洋人はぼくだけになっちゃった。最初みんな気難しかったけど最近みんなうちとけてきていい感じ。

今日のブレンデル先生のレッスンは大変だったけど勉強になった。一番の弱点をがしがし直してもらった。

2010年6月15日 (火)

サッカー

あーいくら勉強してもどんどん新しいことが出てくる。

外や隣が騒がしくなってきた。

サッカーが始まったかな。

ビールでも飲むか・・・

飲んだらまた勉強。

2010年6月14日 (月)

はあ・・・

今晩はたくさん勉強したからご褒美白ビールを飲んでる。このビールの特徴は第1にペットボトル、おーいお茶の様に飲み残しがある状態でキャップがしっかり閉まる。第2に激安(一本30円弱)。第3に美味しい!あーあ覚えたこと忘れちゃうよ。また覚えればいいのです!わはは。

新しいWohnung

今住んでいるところがあと10日ほどで改装工事に入るので新しい住まいを探している。

今日見せていただいたお宅は築100年ほどだそうでとてもクラッシックな造り。でも内装はきっちりと改装されていてすごくきれいだった。

明日もう一軒別のWohnungを見に行く。

はあ、また雨が降ってきた・・・。勉強しよう。

2010年6月13日 (日)

カルメンを観た

バイエルン州立歌劇場のカルメン本日千秋楽!

先日開演ぎりぎりまでねばったけど結局チケットは手に入らずあきらめた。

今日も早めにアーベントカッセにならんだがチケットはもうずいぶん前から完売していて無い。

あとはオペラ座の入口に【チケット探してます】と紙に書いてそれをもって立っている。するとチケットがいらなくなった人が売りに来るのでその人と交渉する。というのを結構やっている人が多い。今日も20人くらいオペラ座の入口でさまよっている人がいた。ぼくもその中に紛れてさまよったわけ。

日本ではあまり考えられないことだけど結構普通に行われることらしい。チケットの値段以上の値段を要求してくる人はいないんだけど、1人だけ2倍から4倍くらいの値段で売っている人がいた。

別の場所でいらなくなったチケットを売りに来た上品な女性。すぐに欲しがっているドイツ人女性と交渉に入ったが結局話が合わず、それを隣にいたぼくがいただいたというわけ。

隅々まで知っているカルメンをこのオペラ座で観れる幸せ!今日は特にホセ役のカウフマンが最高によかった。

2010年6月11日 (金)

栄光メサイヤ・ソサイエティ公演に出演します。

Photo

栄光メサイヤ・ソサイエティ公演。ドイツレクイエムに出演させていただきます。

私はバス・ソロとコーラスを歌わせていただきます。

場所は鎌倉芸術館。とてもきれいなホールです!

よかったら応援に来てください!

夏ですね!

みなさんお久しぶりです。

お元気ですか?

日本は梅雨ですか。

こっちはやっと夏が来ました。それもあまり湿気のない夏が。心地よーい!

ここんとこ集中しなければならいことがあり更新できませんでした。

今日無事に終わりましたんでもう大丈夫。

はは~何があったか?もう口まで出かかってるんだけど・・・でも言わない。

でもちょっとだけ。レッスン以外で初めてドイツ人の前でオペラのアリアを2曲歌った。

そのうち一曲はドイツ語の曲。

本番後緊張が解けた体がショッピングを求めていたので、ずっとしたかったマリーエンプラッツの御店巡り。4時間くらいかな・・・。いろんなモノ見つけた。でもどこの店行ってもフライタークだけは見つからなかった。ヴィクトリノクス売り場のおねいさんにフライタークはどこで買えるの?って聞いたら丁寧に駅名と店があるプラッツまで教えてくれた。日本にも相当多く使ってる人いるよね。絶対ドイツで買ったほうが安いもんね!でもドイツでも持っている人少ないんだよ・・・。あんまりはやってないのかな?そんなことないよね。

いつも何気なく歩いているマリーエン。今日は何を売っているのだろうというまなざしで歩いたもんだからいろんなものを発見。なかでも面白かったのは、皆さんご存じだろうか秋葉原の駅前でやっている包丁の実演販売。あれと同じものをドイツでもやっていた。全く同じ。でもね、切った野菜をきれいに並べてあるんだけれど、この乾燥した国だからその野菜たちが皺くちゃに乾燥しちゃってるんだよ。日本だったらそんなことないよね。

つぎの実演販売は包丁研ぎ。前々から切れない包丁を使ってたから興味があったんだ。売り手のおじさんといろいろ話しながら最終的にはちょっとまけてくれた。

平日でも8時にスーパーが閉まっちゃうから急いで最寄り駅まで帰ってきて閉店5分前にスーパーに飛び込んだ。8時1分すぎ頃レジに並んでいたら、閉店したお店のドアを開けて「お願いだから買い物させて」と若いにーちゃんが・・・。レジのおばさん、「駄目かえって!」にーちゃん「チョーー願い!」レジおばさん「だめ決まりだから!」にーちゃん「本当にチョーお願い」って3回目に言った瞬間に体の大きなレジのおばさんが立ちあがってドアから半分体を店の中に入れているにーちゃんの肩を店の外に向けて張り手!2回目の張り手でにーちゃんはティッシュのように店の外に弾き飛ばされた。レジおばさんレジに戻ってきて座った瞬間またにーちゃんドアを開けて「♨☆!」それ聞いてレジおばさんぼくのビールのバーコード読みながら「ふん!10前にこいよな!」あっけにとられて見ていたぼくは「ありがと、またね」しか言えなかったとさ。ドイツ人って決まってることはほとんどのケースにおいてしっかり守ってるよね。すごいと思う。

2010年6月 6日 (日)

やっとリスに

居間で勉強してると奥さんが あっリス!って聞いた瞬間にはもういなくなっている。すばしっこいんだよね。まあ見なくてもいいんだけど見れないのは悔しい。何回か悔しい思いをしたけど、今朝やっと見れた。3階の窓の外に確かに!どこにいるわかる?

P1030512

そう!真ん中辺のここでした!

P1030512_3

そう窓際にカメラを置いておいてさっと撮ったんですね!

こんなショットもいかがですか?

P1030514

2010年6月 5日 (土)

今日は快晴!

ハナさんは何やら展示物を見せたいとのことでミュンヘン中央駅から数駅のTheresienwieseに行きました。

でも展示は昼間はやっていなかったので仕方なく散歩に変更。

途中巨大なSchnecke(カタツムリ)に遭遇。

ドイツはなんでもでかい!←いやそうとも限らない。白菜はあり得ないくらい小さい。

P1030483_4

久しぶりの太陽を浴びながらの散歩は最高でした!

P1030489

この整備中の広場はOktoberfest(10月祭ミュンヘンで1810年以来毎年催されている伝統的な民間の祭り)の会場になる場所だそうで、カメラで撮りきれなかったけどまだ半分以上敷地がある。ここへビールを飲みに世界中から人が来るんですね~。

P1030485

帰りは新しい教科書を買いましたとさ。

2010年6月 3日 (木)

Wunsch-Musik

ミュンヘン放送交響楽団の生放送公開録音を聴きに行った。

ミュンヘンに来て最初にお世話になったティルさんがそのオケでヴィオラを弾いていらっしゃるのでお願いしてチケットを用意していただいた。

Wunschは希望。視聴者からアンケイトを取って希望が多かった曲を演奏する。それをラジオで生放送する企画らしい。いいよね。

全曲視聴者が好きそうな曲だった。

ゲスト歌手のカサロバはアルジェのイタリア女、カルメン、アドリアーナ・ルクヴルールよりそれぞれ一曲ずつ歌った。

一番前の席だったから歌う姿と表情がよく見えた。有名な歌手の息遣いをあんなまじかで感じたのは初めてだ。多分5mくらいしか離れていなかったと思う。ちょっと猫背で歌うんだな~なんておもちゃった。アジリタの隅々まで音が詰まっていてすごいと思った。

P1030434

テイクアウト

カールシュタットの駅の中に一貫ずつ売っている寿司屋を発見。

んー寿司屋ではないね・・・店の中は普通のレストランだった。正確にはすしも売ってるちょっと品のいいファーストフード。

その中から日本で寿司として出されているネタがのっているものだけチョイスして昨日家で食べてみた。

これならいいかなと思ったので今日クラスに持っていった。

みんな思い思いのものを持ち寄って机の上は結構な量。

マッシュポテトを山ほど持ってきた人がいて、これどうやって食べるのって感じだったけど、先生が自分が持ってきたブレッツェルにぬってほとんど食べちゃった。

アナゴの説明をした時のみんなの反応はこっちがびっくりするような反応だった。

寿司の印象を悪くしたかな・・・。でも気に入ったって言ってたような気がするし。まあいいか。

そんなこんなで3週間の集中コースはあっという間に終わった。来週からまた新しいクラスが始まる。今度はどんな人が集まるんだろう。

あー食べすぎでおなかがいっぱいだ。

2010年6月 1日 (火)

試験だった

今日は語学学校試験だった。

結構できたつもりだけどどうだろう・・・。

今日は先生が誕生日だったみたいでみんなからチョコレートのプレゼントをしたよ。

休憩時間には一人一品ずつ持ち寄った食べ物が並べられ、授業が終わるまでそのままだった。

インドから来てる女の子はてんぷら持ってきてた。見た目と触感はてんぷらと変わらないんだけど味がエスニックな感じだった。その料理の名前をきいたよく聞き取れなかったんだけどてんぷらに似た発音だった。ルーツが一緒だったりして。

今週の水曜日もみんなで一品持ち寄る日らしくてい日本人のぼくはいよいよ寿司を持っていかねばならなくなりそうだ。どこかのすしバーでテイクアウトしていかなければ。でも築地で食べるようなものは絶対に手に入らないよな。手に入ったとしてもテイクアウトして持っていく間に悪くなるし。あれが日本のすしだと思われたくないけどしょうがないな。自分で握るわけにもいかないしな。第一日本でもそんなことしたことないし。

夜はハナさんにお食事に招待されてご自宅に行ってきました。おいしいお酒と楽しい時間は試験で疲れた心を癒してくれました。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »